このページで使用されているPSUの画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲーム『ファンタシースターユニバース』よりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。


by viceboseg

knog TOAD

knog TOAD (ノグ トード)
FunnySSの先代フロントライト。

以前よりvice的にもその個性的&洒落た外観と装着ギミック
には少し心惹かれていたので、国内ぼったくり価格の半額に
近いwiggleで発見して思わず衝動買い。



 
概して良いライト
 
予想外に明るい上に、パッと見ほど重量もなく好印象。
性能自体も決して悪くないが、よりFunny向きな小型軽量で
高輝度なライトを見つけたため、現在お蔵入りの憂き目に。

a0014319_10505687.jpg

約2,350円(wiggle)
点灯30時間/点滅220時間(公称)
3AAA(単四3本)
白色LED5灯
83g(公称:電池込み)
81g(実測:電池込み)
------------------------------------------------------------

結局あまり使っていないのと(たぶん2週間程度)、
特段の思い入れも無いので、箇条書きの適当メモ。
(○良い/・どちらとも/●いまいち)

○knogお家芸のシリコンボディで洒脱。
○珍しい縦5灯で、これがなかなか明るい。
○ハンドルバー上でかなり省スペース。
○取り付けがとても簡単。工具・別部品不要。
○ランタイム(点滅)が長い。※未検証

・点灯→点滅(速)→点滅(遅)→消灯→点灯…
 (猫目お得意の長押しが苦手な自分には良い)
・パッケージは割としょぼく、wiggleの簡易梱包では
 ダンボール内で本体が飛び出していた。(不具合無し)
・形状故自ずと左右の照射角は気持ち狭めか。
・内蓋が妙に固くて電池交換がやや面倒だが、
 そもそもランタイムが長いので概ね無問題か。

●防水仕様を謳っているが状況によっては浸水するかも。
 (シリコンボディの蓋部分に僅かな隙間ができるため)
●ハンドルバーが太くなる方向には対応幅は広そうだが、
 シリコンの締りが悪い?ので、バーが細くなると不安定。
●ハンドルバーから吊り下げる以外の装着方法は皆無。
●幅的には省スペースだが、鉛直&進行方向には長いので
 ブレーキワイヤーに干渉する場合がある。というかした。
●シリコンボディを介するためスイッチがぐにゃぐにゃして
 カチッとした操作感が無い。困らないが、嫌う人もいそう。
●取り付け簡単→盗られるのも簡単。瞬殺。
●国内価格は暴利。


価格評価: ★★★☆☆ (国内価格なら★☆☆☆☆)
総合評価: ★★★★☆ (良いライト)
 
[PR]
by viceboseg | 2010-01-25 10:52 | Bike