このページで使用されているPSUの画像は(株)セガの許諾を得て、Windows用ゲーム『ファンタシースターユニバース』よりキャプチャーしたものです。配布や再掲載は禁止されています。


by viceboseg

Blackburn Flea Front

Blackburn Flea Front

FunnySSの今代フロントライト。
実はvice的初のBlackburnブランド。

Flea Front自体は以前からあったが「乾電池にリード線を
くっつけて充電する」という、見た目にも手間的にもなんとも
アレな方式がどうにも好かないので敬遠していたところ、
USB方式が登場したので即喰いついた次第。現在お試し中。



 
お気に入り
 
a0014319_16271269.jpg


約2,350円(wiggle)
点灯3時間/点滅6時間(公称)
USB充電式
白色LED4灯
17g(公称/実測)
19g(実測:ブラケット込み)
------------------------------------------------------------

○先代のknog TOADよりかなり軽くてかなり明るい。
○ランタイムは短いが、USB充電式でvice的にはお手軽。
○ブラケットがベルクロ式なので、取り付けもお手軽。
 (knogもそうだがブラケット無しは保管も楽)

・点灯(暗)→点灯(明)→点滅→消灯→点灯…
・4→2灯に切り換わることでローバッテリーを喚起。
・外見は野暮ったいが、そもそも小さいので目立たない。
・スイッチが上面なので防水面でやや不安。※未検証

●ランタイムが短いので、当然こまめな充電が必須。
●スイッチの造りが悪いのか、適当に押すと作動しない。
 (クリック感はあるが点灯/切替/消灯しないこと有り)
 しかし無造作に強く押すとベルクロ装着がズレるので、
 ベルクロのハンドル側面(元々ズレ防止のため?に薄い
 シリコンテープ?が貼ってある)に小細工が必要かも。
●このシリコンテープが脆くて剥がれてしまう。
●取り付け簡単→盗られるのも簡単。

前述の通りベルクロ部分がズレることがままあるので、
他で余っていたゴムパーツを挟む小細工をしたら安定。

余計な注意点として、充電中は微かに点滅して状況を
示すだけだが、充電が完了すると通常使用時と同様に
超高輝度に点滅するので、職場でのうのうと充電して
いる某のような不届き者は少し焦るかも!?


性能的には申し分ないので、耐久性など様子見中。
継続使用に問題が無ければ評価upの可能性も有り。


価格評価: ★★★☆☆ (妥当)
総合評価: ★★★★☆ (小型軽量高輝度)



余談:
knogの新型(BOOMER)が少し気になっているが、もしや
国内先行販売なのか?、いっかなwiggleに並ばないので
海外通常価格が不明。(CRCはknogを取り扱わない!?)
 
[PR]
by viceboseg | 2010-02-02 16:30 | Bike